6 できた!私の英語が「通じた!」

 

目があうと、笑うようになって来た。

 

新生児から、乳児へと進化を遂げていく息子にとって、電車に乗るのは楽しいらしい。

 

こんな寒いのに、どこへ連れていくんだよ・・・と思っていたかもしれないけど。

 

 

お正月気分が終わった四条烏丸の昼下がり、

 

まだ門松の残るビルの前を、ベビーカーを押しながら足早に歩いた。

 

特に用事がある訳ではない。

 

 

でも、どこかへいくようなそぶりを見せながら、私は阪急の烏丸駅へ向かった。

 

 

 

 

京都で、困っている外国人を見つけるのは、いとも容易いことだった。

 

ベストスポットは、決まっていつも『阪急烏丸駅の改札前』

 

そこには阪急へ行く改札は一箇所しかなく、

 

そして、京都駅へ繋がる地下鉄への乗り換えの場所でもあった。

 

 

大きなキャリーバックを押している、金髪の女性とライトブラウンの女性がいる。

 

路線図を見上げながら、なにやら話し込んでいるようだ。

 

 

私は意を決して彼女たちの方へ向かった。

 

ベビーカーも一緒に。

 

 

ドキドキ・・・ドキドキ・・・

 

心臓の音が漫画のように、私を取り囲んで聴こえる。

 

” Are you Okey? ”

 

やっと、この一言が言えた。

 

 

すると、外国人の女性二人組は、一瞬ひるんだけど、そのあとすぐに

 

” Oh ! Thank you! I wanna go to Osaka. ”

 

と言った。

 

 

(うわっ・・・キタ・・・)

 

 

私は必死で答えた。

 

なにを言ったのか、覚えていない。

 

でも、私たちはハグをして、写真を撮って別れた。

 

 

(えっ・・・マジで・・・)

(私の英語、通じたじゃん・・・!!!!!!!!!!!)

 

 

 

ヤッターーーーーーーーーーーと、大声で叫びたい衝動をなんとか抑えて、

 

その代わりにベビーカーを押しながらどこかへ向かって歩いた。

 

わからない。どこにいけばいいのか、別にどこへ行く必要もないのだけど、

 

 

でも、私は歩いていた!!!

 

 

ベビーカーの中を覗くと、息子はスヤスヤと夢の中。

 

あーーーーーーーーーー!!!!!

 

ママ、やったよ!!!!!

 

ママ、英語喋れたよ!通じたよ!!!!!!

 

 

 

最初の計画はこうだ。

 

1、鴨川に行く

2、四条大橋にいる外国人に声をかける

3、道案内をする

 

でも、これは失敗だった。

 

そもそも四条大橋で迷っている外国人は少ない。

 

だいたい目的地が決まっているから。

 

 

(せっかく体当たりで道案内しようと思ったのに・・・)

 

意気消沈して帰ろうとした時、烏丸に寄ると、改札前に外国人が沢山いた。

 

切符の買い方が全くわからないらしい。

 

駅員さんもいない。

 

他に助けようとしている日本人もいない。

 

みんな、見て見ぬ振りだ。

 

 

 

そこで、私は考えた。

 

(ここなら、誰にも見られずに、英語を話すことができるんじゃない?)

 

(私が間違ってアドリブな、ブロークンイングリッシュ話してても、たどたどしくしていても、

誰にも見られないよね?)

 

(しかも、切符の買い方を教えるとか、人助けだし、話しかけられても迷惑とは思われないハズ)

 

 

そこで、トライしてみようとしたけど、

 

とにかく緊張してしまって全く声が掛けられない。

 

 

(どうしよどうしよどうしよどうしよ)

 

 

1組みの外国人老夫婦が、私の方を見た。

 

バチっと目が合ってしまった。

 

(や、や、ヤバい!で、でもこのチャンス逃したら二度とないかもしれないじゃん!!!

どうする!?どうするへシル!?!?)

 

 

相手に向かって、ぎこちない素ぶりで微笑んでみる。

 

すると、

” Where is KYOTO? ”

と聞かれた!!!!

 

 

ヤバい!ヤバスヤバスヤバすぎる!!!!!!!

 

 

 

えっと、’’ Here is Kyoto. ”

 

だって、四条烏丸も京都じゃんね!?

 

 

すると、老夫婦は笑った。ジョークだと思ったのか?

 

” Oh sorry I mean, where is the KYOTO station? ”

 

あーーーっ!京都駅はどこ?ってことか!それならわかるぞ!

 

えっと、

 

” Kyoto station is the subway line. Here is the Hankyu line, so you should go to subway. ”

 

い、い、い、言えたーーーーーーーーーー!!!!!!

 

この日のために、用意しておいた道案内英語!!!

 

 

前に道案内しようとした時に、ドキドキして言えなくて、そのまま帰って、

 

次会ったら絶対言えるようにしておこう!と準備した紙切れにメモした英文、いま、言えた、言えたよね!?!?!?

 

 

” Oh thank you! Wow your baby is so cute! ”

さ、さ、サンキューーー!!!

 

 

うちの息子ちゃんが可愛いって?うわー赤ちゃん抱っこしててヨカッたーーーーマジでヨカッた

 

 

しかも、この会話して通じた時のこの『胸の中にじんわり広がるあたたかい感覚』は何なの?

 

めっちゃ、めっちゃ、気持ちいいんですけど・・・!!!!!

 

てか、めっちゃ嬉しいんだけど!!!!!!

 

 

ウレシス!ギザウレシス!

 

人って、めちゃあったかい!!!!!

 

 

 

ってな感じで、私は暇さえあれば、この

 

『ひとりで四条烏丸駅道案内大作戦!(赤ちゃん抱っこしながら)』を遂行し、

 

見事その達成感のトリコになったのでした!!!

 

 

場所をスターバックスに変えて、ひとりで『スタバ留学』と名付けてトライしたことも!

フランス人のご家族、フランス語を教えてもらったり、

地図とか持って話し込んでる人を見かけたら、すぐさまGO!

(ポケモンGO!かwww)

イギリスから来た、ハーマイオニーそっくりな美人さんとナイスガイ!

四条烏丸の交差点では、いつも張り込み!w

四条に出たら、絶対に絶対に1人には道案内しないと帰らない!と心に決めて、繰り出して行きました!

 

そして、ついに!京都在住の外国人の友達もゲット!!!

もうかれこれ1年以上の付き合いです。

 

なんだ!通じるじゃん!!!!!

 

今まで、ちゃんと喋らないといけないって思っていたあの恐怖はなんだったんだ!?!?

 

と、あっけに取られるぐらい、カンタンに、英語で初対面で会話ができるようになったのでした。

 

 

そこから、私はさらに英語を研究し始め、

 

ますます英語にハマっていきました。

 

そして、今のレッスンの原点である、『5つの動詞だけで英会話はできる!』というメソッドを開発したのです。

 

続きは次回!

 

 

 

 

追伸:

もうわかったと思うんですけど、私、結構変人オタク気質なので、そこんとこヨロシク

 

 

私が英語を話すようになるまで。7